転職エージェントの活用

 誰しも一度は転職を考えた事があるかと思います。更なるキャリアアップを図りたい、会社の将来の不安、職場の人間関係で上手くいかない、理由は様々ではないでしょうか。しかし転職というものは時間も労力も必要になります。
ましてや働きながらの転職活動ともなれば、その苦労は予想以上に負担になります。特に、求人を探す際に利用するのが、ハローワークをはじめとする各種求人媒体から探し出すと思いますが、その中から自分にとって最適な企業を見つけ出すのは容易な事ではありません。

そこで成功する転職を行う為には、転職エージェントの活用をおすすめします。このサービスは、いわゆるあなたに最適な求人を紹介してくれるサービスです。しかもエージェントで取り扱っている求人は、世間一般に公開されている求人のみではなく、少数の厳選した人選を探す為に用いられる、世間
一般では知る事のない非公開求人を多数抱えています。

そして、求人の紹介のみならず、履歴書や職務経歴書の添削や面接時のポイント、面接の日程調整、更には交渉しにくい給与面での調整など転職をトータル的にサポートしてくれます。もちろん利用は無料で行えるため、効率良く転職活動を行えます。

転職は何度も繰り返すものではありませんので、こういったサービスを有効利用して最適な転職を目指す事をお勧めします。


人間関係に悩んで転職

看護大学を卒業後、総合病院に入職しました。
新人という事もあり、プリセプターが付きましたが、プリセプターがとても厳しい人で、「大卒なのに仕事が出来ない、やる気がない」などと毎日のようにののしられる日々が続きました。

精神的に追い詰められ、入職して一年が経つ頃には、仕事に向かう途中で嘔吐してしまうことがありました。

精神科で薬を処方してもらい、なんとか頑張ろうとしましたが、やがて仕事にいけなくなってしまい、転職を決意しました。

本当は、ゆっくりと心の休養をはかりたかったのですが、私は結婚して家庭があったので、早く転職先を見つけて仕事をしなければならないので、ナースではたらこという、看護師向けの転職サイトを利用する事にしました。

転職したい!!どっかいい会社ないかな? 転職を考えた時、みんなはどうやって仕事探しているのかな?ハローワーク、求人誌、三行広告、スカウト、ドラフト…仕事の探し方はとにかく応募、面接、入職、退職手続きまでぜーんぶ1人でやるのって大変だよね。昔は転職カモも求人誌やハローワークなんかで仕事を見つけてはすべての転職活動を自分でしてたけどやっぱり大変だったね。 ネットが普及した今では転職エージェントを利用した転職が主流になってホント便利だよ。自分にあった職場の提案はもちろん、面接のアドバイスから退職、入職後のサポートまでやってくれるんだからすごいよね。しかも無料(無料が怪しいって思う人、落ち着いて!会社のほうが払う仕組みになっているのでご安心を)。転職を考えていて転職エージェントを利用しないなんて、もったいない!
参考:転職カモちゃんの転職エージェントランキング

自分の希望を伝えると、希望に沿った求人を探してくれて、良い求人があると、電話をくれるので、すぐに新しい転職先が見つかりました。
転職をすると、給料は下がりがちですが、転職先は、前の職場より若干給料が良いものでした。
さらに、転職が決まると、ボーナスで30万円を支給してくれるので、本当に助かりました。
現在は、人間関係に悩む事もなく、楽しく仕事が出来て、転職をして本当に良かったです。


人生の大半は仕事

今まさに転職活動中です。
前職を退職してからは、派遣のアルバイトをしながら活動しています。
私の場合は将来設計などを考えて転職を決意しました。
仕事というのは人生の大半を占めると思います。
これから先のことを考えると、ここで骨をうずめるイメージができなかったのです。
将来的には家族を築きたいと思っていますので、経済的にも安定したいと思いました。
このタイミングで転職を決意したのは、20代も最後だからです。
転職というのは歳を取るほど難しくなってきます。
そのため、後悔しないためにも今動こうと思いました。
環境を変えることには不安がつきまといます。
しかし、チャレンジにないことには何も変わりません。
今までの社会人経験から、不安と思っていることの大体は乗り越えることができるです。
このことから、失敗を恐れずにどんどん新しいことにチャレンジしようと思いました。
今は不況なので、動きづらいと思いますが行動してみるのもありだと思います。
逆に今の職場でもうちょっと頑張るのもありです。
会社というのは生き物なので、常に変化し続けるからです。
最後に決断するのは自分ですけどね。


将来のことを考えると転職のことを意識してしまいます

何年か働いて来ると自分の努めている会社のことがよく見えて来ると思います。このままでいいのかなとか出世をするチャンスがこの会社にはあるのかなと先のことを考えると転職のことも頭によぎったりするようになりました。

ずっと同じ会社で働いていくことが無難なのかもしれませんが転職をすればもっと良い待遇で働くことが出来るとかやりたい仕事をすることが出来るかもしれないと考えるようになって来るのです。

積極的な性格ではないので転職情報をちょっと見るくらいで行動に移すことが出来ていませんが転職のことは意識しています。ステップアップをするぞとか強い意志がある訳ではないですがこのままじゃよくないなと感じることはあるのです。

転職をすることで未来を切り開けると感じたらそのチャンスを活かしてみたいです。今はタイミングを伺っていたいですし自分のやるべき仕事をしっかりとやってスキルアップをしたいです。転職のことを意識することでモチベーションが高まっています。


転職の成功とは

転職の成功とはどういう職に就けたかというのは実は人それぞれ、千差万別だと思います。
転職エージェントなどだとどうしても年収の話になり、年収アップをねらう転職ということが多いと感じます。

実際に収入を得るために働くので年収が上がる転職というのも一つの成功といえますが、やりがいややってみたかった職種への転職などのほうが実は成功といえるのではないかと思います。
こういう仕事内容の転職というのは転職エージェントは必ず前職の経験を基にしますが、やりたいことでないからやりたいことをしようと転職しているのに前の仕事について同職種でないと難しいと言ったりします。
そんなことは素人でもわかることです。
どちらかというと前職とやりたい職種の転職先をどのようにすれば就けるのかをどういう努力をすれば可能性が上がるのかをアドバイスしてくれるほうがいいと感じることが多々あります。

しかし転職エージェントも各職種について個々に熟知しているわけではないので結局は自分で道を開き試行錯誤して幸運のチャンスを待つということになると思います。


逃げる転職ではなく挑戦の転職へ

私は4年間勤めた介護の仕事を辞めました。そのまま続けていく事に疑問を感じたのです。
楽しい事もたくさんありましたがそれ以上に大変な事もたくさんありました。体力的にきついのはもちろん、時には人の死に関わる事もあり精神的にも辛かった事‥それに見合った給料でないこと‥不満をあげればきりがなかったです。

しかしその中で鍛えられ自分に少し自信がついた事もあり、他の場所で通用するのか試してみたく転職を決めました。
年齢的にも異業種へ挑戦するなら今しかない!と思い、以前から興味があったアパレル業界へ転職しました。

そこでは一番下からのスタートで、年齢が5つも下の子達と一緒に研修を受け、自分が思っている事もなかなか意見出来ず、もやもやした日が続きました。接客自体も初めての経験だったのでうまくいかない事もあり悩む日々でした。

しかし、そこで潰れては何の為に今までの経験や立場を捨てて転職したのか分からない!と自分に喝を入れ、どうにか頑張っています。
現在4年目を迎えますが徐々に結果も出始め、これからも努力し続けたいと思います。


職種は変える派?変えない派?

さあ、転職をしよう、と思い立つとき皆さんは今行っている仕事(職種)と同じ(似たような)ところに勤めますか?あるいは全く違う職種にチャレンジしようと思いますは?私の場合は後者です。しかし、厳密には少々異なります。

就職って大抵早い人は高校(中学という人もいますが)を卒業してからという場合がありますがその時の年齢ってまだ成人していません。

なので若いうちに多くの経験を行うのは良いものだと私は考えます。
その経験を活かして将来安定した仕事に就くことができるのだろうと思います。

現に私の先輩にあたる人のお話なんですが元は高校を卒業して食品製造の仕事についていたのですが諸事情によりその会社を辞めてあちこち様々な職種を転々としていました。

現在20代後半になる先輩はアパレル関係のお仕事をしています。
「元の職種と全く違うのによく就こうと考えましたね」と質問したところ早いうちにいっぱい経験したから今この仕事がやりたいって思った。

という返答をいただきました。

こういったことを考えると転職する時の職種は別のものにチャレンジするのも良いかもしれないなと思いました。

しかし、そうは言っても無理はせず今の仕事を続けるのも大切ですね。


転職から学んだこと

転職はだもがが考えることだと思いますが、転職をした後、もし失敗したらどうなるのか不安もも付き物です。
今の仕事に従事している方が良いのかそれとも転職をした方が良いのかと悩みながら過ごしてしまうことも少なくはないと思います。

転職の先で想像通りということはまずないに等しいのではないのでしょうか?現状に少しでも納得があれは転職は諦めて今以上に頑張ることのほうがリスクも少なくて済むとは思いますが、転職をしたいのはそれぞれに理由のあることなのでしょう。
将来のことや生活が変わるなど、様々な理由で転職がしたいと思っているに違いありません。
私の失敗談ではありますが、私の転職の理由は主人の独立のきっかけがありました。
どうしても一緒に店をやってほしいとのことで今まで12年ほどやっていた経理の仕事を退職し、主人とともにお店経営をしましたが、運が悪かったのかもしれません。
主人の交通事故がきっかけでやむなく断念すこととなりました。
当時は悔しさしか残りませんでした。なんで経理の仕事辞めてまで付いてきたのに失敗してしまったのだろうと。
でも、過去となってはこれも経験値を増やせたと自負しております。不安はつきもので、やるかやらないかは自分次第ですが過去となってはやってよかったともいます。
やらないより色々な知識も増やせましたし経験値も増やせたし友人も多企業にわたって増やすことができたことは事実です。臆病にならずなんとかなる気もちと信念さえあればなんとかなるものです。今は主人に感謝しております。